News
HAPP「慶應義塾大学新入生歓迎行事 教養の一貫教育Vol.5 Voix / Voie 吉増剛造×大友良英 詩と音楽の交差するところ2」開催のお知らせ(2022.10.4)
2022年度 晴読雨読④「読書会」(ジョナサン・ディル)開催のお知らせ(2022.10.3)
申込み受付は終了しました(2022年度実験授業「スポーツ・インテグリティ~祝福される先導者に求められるもの~」)(2022.9.29)
2022年度秋学期 教養研究センター設置科目「ゲーム学」開講のお知らせ(2022.9.20)
2022年度日吉キャンパス公開講座は募集定員に達したため申込受付を終了しました(2022.9.8)
2022年10月29日(土)日吉キャンパスにて、横浜[出前]美術館 学芸員によるレクチャー「ミュージアム・コレクションの未来」を開催します(2022.8.30)
2022年度慶應義塾大学日吉キャンパス公開講座「舞台裏のストーリー」8月29日(月)9時から申込受付開始(2022.8.10)
創造力とコミュニティ研究会15「土に触れ、空気に触れ、人と繋がる」開催のお知らせ(2022.7.19)
2022年度情報の教養学講演会「サイバーグレートゲーム:デジタル技術が変える国際政治」(土屋大洋常任理事)動画公開のお知らせ(2022.7.13)
創造力とコミュニティ研究会14「伝統文化の舞台から世界を考える」開催のお知らせ(2022.7.8)
2022年度第11回庄内セミナー開催のお知らせ(2022.6.16)
2022年度 晴読雨読③「読書会」(ジョナサン・ディル)開催のお知らせ(2022.6.15)
2022年度情報の教養学講演会「サイバーグレートゲーム:デジタル技術が変える国際政治」(土屋大洋常任理事)のお知らせ(2022.6.2)
2022年度慶應義塾大学新入生歓迎行事 能の流儀―謡と仕舞― のお知らせ(2022.6.1)
2022年度情報の教養学講演会「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」(伊藤公平慶應義塾長)動画公開のお知らせ(2022.5.27)
2022年度情報の教養学講演会「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」(福井健策)動画公開のお知らせ(2022.5.27)
基盤研究 教養研究講演会 no.6 「西洋文明の源流としての旧約聖書-生きるための知恵を学ぶ-」 開催のお知らせ(2022.5.25)
Drive My Car: A Symposium on Hamaguchi’s Cross-Media Vehicle(May 25, 2022)
Newsletter 40号を刊行しました(2022.5.25)
2022年度 晴読雨読②「読書会」(ジョナサン・ディル)開催のお知らせ(2022.5.16)
2022年度新入生歓迎行事 ワークショップレクチャー「コロナを超えて」コロナ時代のメイクアップ 開催のお知らせ(2022.4.18)
「学習相談」日吉図書館+オンラインで実施中(2022.4.18)
2022年度 実験授業「エンターテインメントビジネス論」は、定員に達したため、募集を締め切りました。(2022.4.15)
2022年度 晴読雨読「読書会」(ジョナサン・ディル)開催のお知らせ(2022.4.8)
2022年度情報の教養学講演会「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」(伊藤公平慶應義塾長)のお知らせ(2022.4.7)
教養研究センターの設置科目パンフレットに掲載されているQRコードが見られるようになりました(2022.4.1)
2022年度情報の教養学講演会「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」(福井健策)のお知らせ(2022.4.1)
2022年度教養研究センター設置科目ガイダンス(オンデマンド配信・要keio.jp認証)のお知らせ(2022.4.1)


MOBILE スマホサイト 下記QRコードから
アクセスしてください
SEARCH 検索ワード
LINKS 関連リンク 慶応義塾 慶応義塾大学 日吉キャンパス
SPONSOR スポンサー 株式会社白寿生科学研究所 株式会社コーエーテクモホールディングス 慶応義塾大学出版会
所員専用ページ
NEW icon
22/10/03〜22/11/01 開催
アメリカ文学の中の村上春樹、日本文学の中の村上春樹④
教養研究センターでは、様々な分野に跨る「読書会」を開催しています。 2022年11月1日に、ジョナサン・ディル先生主催の「アメリカ文学の中の村上春樹、日本文学の中の村上春樹④」と題した読書会を行います。下記よりお申し込みください。 <font color="red" size="3"><a href="https://bit.ly/3xGaqvs" target="_blank">★こちらからお申込みください★</font></a> 課題図書:「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(村上春樹著) 小説家、村上春樹の作品を取り上げ、アメリカ文学と日本文学が村上に与えた影響について考察します。日本文化のグローバル化、グローバルな時代における作家が受ける影響を考えながら、日本人作家として、またグローバル作家としての村上春樹を評価したいと思っています。是非、ご参加ください。
Facebook Twitter
NEW icon
22/10/21 開催
HAPP「慶應義塾大学新入生歓迎行事 教養の一貫教育Vol.5 Voix / Voie 吉増剛造×大友良英 詩と音楽の交差するところ2」
吉増剛造氏は1960年代から現在まで詩人として最先端を疾走し続けてきましたが、その創作活動は詩作にとどまらず、音楽・美術・映像・舞踏などさまざまな領域と切り結んで来ました。慶應義塾の学生にとって吉増剛造という第一級の詩人が発する言葉はきっと初めて目/耳にする異質な言語であり、今まで用いてきた言語のあり方を再考し、受験等でひととおり学んできた約束事(ノモス)からも逸脱する、より豊かな言語の可能性に触れる貴重な経験となるはずです。コロナ禍にあって、いったい詩人が日吉でどのような言葉を紡ぐのか、リモートによる〈トポス〉の懸隔の時代にあってどのように言葉を音楽と交響させるのか、それはポストコロナ時代の芸術を考えるにあたっても貴重な場となるはずです。 昨年度は京都を中心に活動する音楽グループ空間現代とのコラボレーションを行いましたが(七里圭監督による映画「背」として今秋公開)、今回吉増剛造氏の声と切り結ぶのは『あまちゃん』や『いだてん』、公開中の映画『犬王』(湯浅政明監督・古川日出男原作)の音楽でも知られる現代を代表する音楽家の大友良英氏です。吉増氏が石巻や東京都立美術館で実践したガラスに文字を刻印する創作行為も、10代を福島でお過ごしになられた大友良英氏の音とともに、南三陸の木材を用い3.11の記憶を襞にもつ日吉協育ホールで行っていただきます。詩と音楽と美術の切り結びから発生するアクチュアルな事件の〈場〉をわれわれは目撃することになります。 <a href="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfiNAg4AcUBjUqtdJ4ljWublqVTYhnSf-KcdLF8h_S1J9MCUw/viewform" target="_blank">★お申し込みはこちら★</a>
Facebook Twitter
NEW icon
22/09/20〜22/11/28 開催
【申込み受付は終了しました】スポーツ・インテグリティ~祝福される先導者に求められるもの~
慶應義塾の理念である「気品の泉源、智徳の模範」にはスポーツ・インテグリティとは何かを考えるうえで、重要なエッセンスが詰まっています。本授業では、あらためて慶應義塾の理念を考え、体育会の軌跡を再訪することで、激変しつつある学生スポーツをめぐる環境に合わせたインテグリティの意味とあり方を、多面的に講義します。体育会の学生のみならず、門戸を広げてインテグリティおよび学生スポーツ、ひいては慶應義塾へ興味のあるすべての塾生を対象とします。 <font color="blue" size="3"><b><a href="https://forms.gle/eeMntKCmA4RyJTsw6" target="_blank">こちらからお申込みください</font></b></a></a>※要keio.jp認証、定員に達し次第、締め切ります。※ 【授業時間】各回とも6 時限(18:10 ~ 19:40)開講 【授業形態】対面授業のみ 【会  場】日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース 【募集対象】塾生 【司会進行】坂井利彰(慶應義塾大学体育研究所准教授) ★スケジュール(予定)★ 【第1回】10/3(月) ガイダンス/坂井利彰(慶應義塾大学体育研究所准教授 スポーツ・インテグリティWG主幹) 慶應義塾とスポーツ/山内慶太(慶應義塾常任理事) 【第2回】10/17( 月) スポーツ界におけるスポーツ・インテグリティ/上田大介(JOC 選手強化本部インテグリティ教育ディレクター) 【第3回】10/24( 月) 祝福される先導者に求められるもの(予定)/伊藤公平(慶應義塾長) 企業倫理とリスク管理/梅津光弘(慶應義塾大学商学部教授) 【第4回】10/31( 月) フィジカル面のリスク管理/石田浩之(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科委員長) 【第5回】11/7(月) スポーツ学習と熟達化/福士徳文(慶應義塾大学体育研究所専任講師) 【第6回】11/14( 月) アスリートのキャリア形成/堀井哲也(慶應義塾体育会野球部監督) スポーツコーチング/林卓史(朝日大学准教授) 【第7回】11/28( 月) まとめ/加藤貴昭(慶應義塾大学環境情報学部教授)、水鳥寿思(慶應義塾大学総合政策学部准教授) 修了式/坂井利彰(慶應義塾大学体育研究所准教授 スポーツ・インテグリティWG主幹)、スポーツ・インテグリティWGメンバー ※タイトル・講師等は変更になる可能性があります。
Facebook Twitter
NEW icon
22/08/10〜22/12/10 開催
【受付は終了しました】日吉キャンパス公開講座「舞台裏のストーリー」(全5日)開催のお知らせ<br><font color="red">※2022年度慶應義塾大学日吉キャンパス公開講座は、8月29日(月)午前9時より受付を開始します</font></a>
 様々な事象は当事者から遠ざかれば遠ざかるほど、事実から遠ざかり、表面に見えている情報からその事象を判断すると、事実・真実とは大きくズレていることも少なくありません。全ての事実は暫定事実といえそうです。そもそも当事者ですら、時として事実をつかむのは時間もかかるし難しいものです。  客席から見えている舞台上の風景・ストーリーの裏で、それらを制作・演出するための舞台裏の戦いがあり、その中には、簡単な調査・検索では見つけられない情報が多数存在し、それらを知ることで、その事象の全体像により迫ることができ、時として全く違う見え方や理解に辿り着くこともあります。  台風で沢山のりんごが木から落ちてしまったという困った事象の裏で、それでも落ちなかった数少ないりんごは、そのストーリー性から「落ちないりんご」として受験グッズになりえます。数式も様々な変形が可能で、どのような形になっているかで、そこに至るまでのプロセス・ストーリーが異なります。研究の現場でも、全く異なるアプローチから同じ結論・結果が導かれれば、確度が高まり、裏をひとつ取れたことにもなるでしょう。相手に伝えたい事柄もその言い回しによって、思惑や伝わり方が異なります。  最近の地政学的な話や、派生して、様々な分野の裏の世界を見ることで、表面的に得られる情報をより詳しく、時として、全く違う事実をつかめるような事象を集め、皆様と共に考察を深められればと思います。 <b><font size="4">【スケジュール】</font></b> <b>9/24(土)</b>  挨拶(12:35~12:40) 奥田暁代 慶應義塾常任理事  趣旨説明(12:40~12:50) 寺沢和洋 日吉キャンパス公開講座運営委員長 ①ウクライナ戦争、世界経済、エネルギー政策の舞台裏  白井さゆり 慶應義塾大学総合政策学部教授 ②ウクライナ危機─ロシアの侵攻決定と苦戦の舞台裏─  廣瀬 陽子 慶應義塾大学総合政策学部教授 <b>10/22(土)</b> ①TVディレクター40年 私が出会った“偉人”達  室山 哲也 日本科学技術ジャーナリスト会議会長 ②シェイクスピアの舞台裏  小菅 隼人 慶應義塾大学理工学部教授、日本演劇学会会長 <b>10/29(土)</b> ①ユダヤ人の歴史は裏?表?  羽田 功 横浜商科大学副学長、慶應義塾大学名誉教授 ②クラシックホールの舞台裏〜健康産業の会社が持つ都内随一の音響ホールの成り立ち〜  原 浩之 株式会社白寿生科学研究所 代表取締役社長  石井 明 慶應義塾大学経済学部教授 <b>11/26(土)</b> ①ドイツサッカー強さの舞台裏  須田 芳正 慶應義塾大学体育研究所教授 ②路線価図から見る、街の表と裏  中川 寛子 住まいと街の解説者 <b>12/10(土)</b> ①生命現象を「見える」化する─生命研究の舞台表?舞台裏?─  岡浩 太郎 慶應義塾大学理工学部教授 ② 歴史像の光と影─歴史の舞台裏を考える─  岩波 敦子 慶應義塾大学理工学部教授 <b><font size="4">★要事前申込み★</font></b> <br><font color="red">※2022年度慶應義塾大学日吉キャンパス公開講座は、8月29日(月)午前9時よりこちらのウエブサイトにて受付を開始します</font></a> 〇各回とも➀13:00~14:30、②14:45〜16:15 〇会場:慶應義塾大学日吉キャンパス内 〇定員:350名 ※先着順受付。定員に達し次第、締め切り。 <b>【新型コロナウイルス感染症のまん延に伴う注意事項】</b> 日吉キャンパスでは、マスクの着用、手指消毒、検温のご協力をお願いします。 また、37.5度以上の発熱などの症状がある方は出席をお控えください。 なお、感染状況により、やむを得ず講座を休講とする場合がございます。その場合、以下のように対応させていただきます。 <b>■講座を休講とする場合</b> 1.休講のご連絡   教養研究センターのホームページにてお知らせするとともに、受講申し込み時のメールアドレスに、休講の旨、メールをお送りします。 2.受講料入金後の取扱い   休講分の受講料(1日分、1,600円)を返金させていただきます。なお、返金手数料は大学が負担します。 <b>■日吉図書館の利用</b>  講座期間中、日吉図書館をご利用いただける特典をご用意していますが、感染状況により、講座を実施する場合でも、日吉図書館への入館を制限させていただく場合がございます。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/07/19〜22/08/23 開催
【受付は終了しました】創造力とコミュニティ研究会15 土に触れ、空気に触れ、人と繋がる
コミュニケーションはいろいろな形が可能です。言葉を交わさずとも一緒に物を作ったり育てたりすることは立派なコミュニケーション、コミュニティづくりの一つです。今回は、野菜や果物を育てる農園体験活動を通して、発達障害や、引きこもり、精神疾患などで生きづらさを感じている方々、その家族、支援者と共にコミュニティを作る活動、「虹色畑クラブ」の代表者であり社会福祉士の原田朋子さんをお迎えして、戸外での活動を始めようとしたきっかけ、7年の活動を通しての気づきについて語っていただきます。 話題提供者:原田朋子氏(任意団体「虹色畑クラブ」代表) 日時 : 2022年8月23日(火)19:00 ~20:00 (予定)  場所 : 居場所「カドベヤ」      横浜市中区石川町5丁目209-3 1階     https://ameblo.jp/kadobeya2010/ <font color="blue" size="2.8"><b>申込:慶應義塾大学法学部・横山千晶教授(chacky@keio.jp)までご連絡ください。(先着10名)</font></b></a> 参加費:無料
Facebook Twitter
終了しました icon
22/06/23〜22/07/15 開催
【申込受付は終了しました】第11回庄内セミナー
第11回「庄内セミナー」 「庄内に学ぶ<生命(いのち)>-今、あらためて死から生を考える-」 庄内セミナーの趣旨は、何よりも慶應義塾のキャンパスでありながら、多くの学生にとって接する機会の少ない慶應義塾鶴岡タウンキャンパス(TTCK)を拠点として、あらゆる学びや活動の土台となる「教養力」を涵養することにあります。ここで「教養力」とは「自立・自律力」と「社交力」を意味していますが、これは大学時代にとどまらず、社会に出てからもさまざまな場面で必要とされる基礎体力として皆さんを支えてくれるはずです。 <font color="red" size="3"><b>【申込受付は終了しました】</font></b></a> 参加者の方は、下記、庄内セミナーサイトをご確認ください。 <font color="blue" size="2"><a href="https://lib-arts.hc.keio.ac.jp/shonai/procedures.php" target="_blank">https://lib-arts.hc.keio.ac.jp/shonai/procedures.php</a></font></b></a>
Facebook Twitter
終了しました icon
22/05/24〜22/07/13 開催
基盤研究 教養研究講演会 no.6 「西洋文明の源流としての旧約聖書-生きるための知恵を学ぶ-」
旧約聖書は西洋文明の源流であり、その知見は現在の西洋文明を決定づけています。この書について皆さんに語ります。旧約聖書はイスラエルの民が長い歴史を経て編んだ古代文書です。その思想の豊穣な世界を一度の講義で紹介するのはとても無理ですので、旧約の知恵文学に焦点を当てます。この知恵文学とは箴言、ヨブ記、コヘレト書に代表されます。古代イスラエルの知恵や叡智はこれらの書を土台にしています。これらを読むと、イスラエルの民がどう生き、どう生きて来たかが見えて来ます。またそこから、特徴的な楕円的思考が浮き彫りにされます。この楕円的思考が旧約宗教の本質をうまく説明します。この旧約の知恵の思考から、現代への射程を考えます。 <font color="red" size="3"><b>★入場無料・予約不要★</font></b></a>
Facebook Twitter
終了しました icon
22/06/02〜22/06/21 開催
【動画公開中】2022年度情報の教養学講演会 第3回 「サイバーグレートゲーム:デジタル技術が変える国際政治」
「情報の教養学」では、「情報の光と影」に焦点を当て、情報の利用によるメリットやデメリットと共に、情報技術に関わる将来について、様々な分野の一流の講師に講演いただいています。 2022年6月20日には、土屋大洋常任理事による「サイバーグレートゲーム デジタル技術が変える国際政治」と題した講演会を開催いたします。是非、ご参加ください。→講演会は終了しました。 【事前申込制】→受付は終了しました。講演動画は下記よりご覧ください。 <font color="blue" size="3"><a href="https://keio.box.com/s/mizec2hud3tyf2yhuqg6rqdwan3twpta/" target="_blank">講演動画はこちらからご覧ください</a></font></b></a> ★要keio.jp認証/2022年10月31日公開終了予定★ デジタル技術は民主主義を促進し、経済発展をもたらすと考えられてきました。しかし、それは戦争にも使われることが明らかになりつつあります。地政学・地経学の視点からサイバーセキュリティについて考えます。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/04/06〜22/04/28 開催
【動画公開中】2022年度情報の教養学講演会 第2回 「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」
「情報の教養学」では、「情報の光と影」に焦点を当て、情報の利用によるメリットやデメリットと共に、情報技術に関わる将来について、様々な分野の一流の講師に講演いただいています。 2022年4月27日には、伊藤公平慶應義塾長による「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」と題した講演会を開催いたします。是非、ご参加ください。→講演会は終了しました。 【動画公開中】教養学講演会 第2回 「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」伊藤公平 <a href="https://keio.box.com/s/sj85274vbyua45df8jzi94ijaw4m83f6/" target="_blank"><font color="red" size="2"><b> 【講演動画を公開しています。】</font></b></a>(赤字部分をクリックしてください。) スマホで必要な情報を得たり意見交換するとき、自らの操作や書き込みを通して情報を外部に提供しています。その「個人情報」がAI解析される結果、君たちに提供される情報がそれぞれにとって心地よいものに絞られていきます。このことは人間社会を融和に導くでしょうか?分断に向かわせるのでしょうか?AIや量子情報の最前線を説明しますので、その健全な利用法を一緒に考えましょう。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/03/31〜22/04/21 開催
【動画公開中】2022年度情報の教養学講演会 第1回「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」(福井健策)
「情報の教養学」では、「情報の光と影」に焦点を当て、情報の利用によるメリットやデメリットと共に、情報技術に関わる将来について、様々な分野の一流の講師に講演いただいています。 2022年4月20日には、福井健策氏(弁護士)による「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」と題した講演会を開催いたします。是非、ご参加ください。→講演は終了いたしました。 【動画公開中】教養学講演会 第1回 「「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」」福井健策<a href=" https://keio.app.box.com/s/f9hra2fjssbrznnjv1z4w3ij2twopwlt/" target="_blank"><font color="red" size="3"><b> 【講演動画を公開しています。】</font></b></a>(赤字部分をクリックしてください。) フェイスブックがMetaと社名変更し、フォートナイトの登録ユーザー数は3億5000万人を超えるなど、一気に花開きつつあるメタバース(仮想世界)。 そこで使われるアバター、仮想通貨、NFTなどのデジタルグッズ、様々な活動やビジネスには、いったいどんな可能性やトラブルがあるのか。 著作権、肖像権、利用規約、その他関連する法のルールを俯瞰し、メタバースを生き抜く知恵を一緒に考える90分。 <a href="https://lib-arts.hc.keio.ac.jp/education/information/" target="_blank"><font color="blue" size="2"><b>【過去の講演動画はこちらからご覧ください。】</font></b></a>
Facebook Twitter
終了しました icon
22/05/24〜22/06/29 開催
「研究の現場から」第三十四弾 ※教職員対象 Zoom開催!
「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、教員の研究分野を紹介し、和やかな雰囲気で懇話する会です。 軽食をとりながら、学部や分野を越えての交流も深められます。 お申し込みは、高橋宣也(文)nobuya@keio.jpまで事前にご連絡ください。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/03/29〜22/06/29 開催
実験授業「エンターテインメントビジネス論」(全7回)
アニメやゲームなどが好きで業界の構造に興味を持っている学生や、卒業後はエンターテインメント業界で働きたいと思っている学生は多いと思います。 本講義は、法学・経済学・商学・人文学・理工学など様々な分野に跨がるエンターテインメントビジネスの広がりとその可能性について、主に「アニメ・ゲームIPの作り方」に焦点を当てつつ学びます。 コーディネーター:山下一夫(慶應義塾大学理工学部教授) 【スケジュール】 各回とも18:10~19:40 5月10日(火)  エンターテインメントビジネスの全体像(中山淳雄) 5月17日(火)  インタビュー①:メディアミックスプロジェクト(中山淳雄) 5月24日(火)  インタビュー②:ソードアートオンライン分析(中山淳雄) 6月 7日(火)   日本と中国のアニメーション(山下一夫) 6月14日(火)  中国語圏映画におけるゲームの可能性(吉川龍生) 6月21日(火)  日本のアニメビジネスとアジア(三原龍太郎) 6月28日(火)  総合討論(山下一夫・中山淳雄・三原龍太郎・吉川龍生) <font color="red" size="3"><b>★申込受付を終了しました★</font></b></a> <font color="blue" size="2.5"><b>★全7回分を事前申込★</b></font></a>  <font color="blue" size="2.5"><b>★先着順、定員(50名)になり次第締め切ります★</b></font></a> ※新型コロナウイルス感染状況により、オンライン(リアルタイム配信)のみの開講になる可能性があります。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/05/24〜22/06/18 開催
Drive My Car: A Symposium on Hamaguchi’s Cross-Media Vehicle
Drive My Car: A Symposium on Hamaguchi’s Cross-Media Vehicle Symposium Space, Raiosha, Hiyoshi Campus, Keio University (and via Zoom) 18 June 2022 <font color="black" size="3"><b>Booking essential: </font></b></a> <a href="https://forms.gle/DQJQQLU8Ltynjm389" target="_blank">https://forms.gle/DQJQQLU8Ltynjm389</a></font></b></a> Organised by REM (Ryohei Tomizuka, Eiji Okuda, Motonori Sato) With the Assistance of: Keio Research Center for the Liberal Arts, Mita Bungaku, Keio University Press
Facebook Twitter
終了しました icon
21/12/22 開催
2021年度 情報の教養学講演会「機械知能のグランドチャレンジ」(理工学部 准教授 杉浦孔明)
AI技術は、いまや農業・インフラ・医療・金融・自動運転・アートに至るまで幅広く応用されるとともに、翻訳や囲碁などで人間を凌駕する知的処理も可能になっています。本講演では、人々を支援する機械知能の最先端研究と課題についてご紹介します。 <font color="red"><b>★事前申込制★ 受付開始 2021年12月3日 午前9時~</b></font> 下記URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/31inutH" target="_blank">https://bit.ly/31inutH</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
終了しました icon
21/12/01 開催
【動画公開中】2021年度 情報の教養学講演会「歴史学の情報戦略」(理工学部教授 岩波敦子)
過去なんて誰が見ても同じだろう、そう思っている人はいませんか。 フェイクニュースという言葉が流行語のように世界を駆け巡りましたが、情報の真偽を見極めることはそう簡単ではありません。現象の捉え方は千差万別、着眼点や視る角度によって異なる姿を焙り出す歴史学の情報戦略について皆さんと一緒に考えます。 <font size="4" color="red">★事前申込制★ 受付開始 2021年11月15日 午前9時~</font> 下記URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/3k3w4CS" target="_blank">https://bit.ly/3k3w4CS</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
終了しました icon
21/11/10 開催
【動画公開中】2021年度 情報の教養学講演会「塾生としての理想の追求」(慶應義塾長 伊藤公平)
新しいキャンパスライフが始まっています。ここで生涯の友に出会い、ここから人生の好循環が始まります。そして皆さんが世界のこれからの10年、30年、50年を作り上げて行きます。明るい未来について一緒に語り合いましょう。 ★事前申込制★ <font color="red"><b>受付開始 2021年10月20日 午前9時~</b></font> 下記URLからお申し込みください。 <a href="https://bit.ly/2Ppoq9J" target="_blank">https://bit.ly/2Ppoq9J</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
終了しました icon
22/01/13〜22/02/03 開催
【動画公開中】法学部 武藤浩史教授 最終講義 「モダニズム文学のスピリチュアリティーズ」<a href="https://keio.box.com/s/u9kpjt3j47vlbwp6fcoi0ejmlruaft2a" target="_blank"><font color="red">【講演動画を公開しています。】</font></a>
武藤浩史教授は、D・H・ロレンスを中心とする20世紀以降のイギリス文学を専門とされています。研究と授業では、文学にとどまらずビートルズの考察など幅広い視野から、現代社会においてさまざまに現れるイギリス文化史の「宗教性」-人生の意味の探求-の形を論究されています。また教養研究センターでは、「身体知」の授業に長く携わり、学生の芸術教育に多大なるご尽力をなさいました。この度、ご退職に際して、武藤先生のご貢献に感謝し、教養研究センターにて最終講義を実施いたします。(教養研究センター 副所長 高橋宣也) <font color="red"><b>★事前申込制★ 受付開始 2022年1月14日 午前9時~</b></font>  下記URLからお申し込みください ①対面参加(40名まで)※申込先着順で定員になり次第締め切ります。 <a href="https://keio.box.com/s/bdtfr7qfox0sbqtz8xknjewooxft6m5e" target="_blank">お申し込みはこちら</a>(要keio.jp認証) 場所:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース 対象:塾生・慶應義塾 教職員 ②オンライン参加(Zoom) <a href="https://business.form-mailer.jp/fms/69d0f282161665" target="_blank">お申し込みはこちら</a> 対象:どなたでも可
Facebook Twitter

Page Top