MOBILE 携帯サイト 下記QRコードから
アクセスしてください
http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/sp
SEARCH 検索ワード
LINKS 関連リンク 慶応義塾 慶応義塾大学 日吉キャンパス
SPONSOR スポンサー 極東証券 株式会社白寿生科学研究所 慶応義塾大学出版会
所員専用ページ
極東証券寄附講座
アカデミック・スキルズ プレゼンテーションコンペティション
NEWEVENT
19/02/06開催
極東証券寄附講座 アカデミック・スキルズ プレゼンテーションコンペティション
学生が一年間培ってきた「知の探求力」を遺憾なく発揮します。 発表者:2018年度「アカデミック・スキルズ」クラスⅠⅡ代表…
Facebook Twitter
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・古楽アカデミー・オーケストラ演奏会
~フランス音楽いつまでも、どこまでも~
NEWEVENT
19/01/20開催
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・古楽アカデミー・オーケストラ演奏会 ~フランス音楽いつまでも、どこまでも~
出演:慶應義塾大学コレギウム・ムジクム古楽 アカデミー(ピリオド楽器使用) 全体指導・指揮:石井明 曲目:シャルル・…
Facebook Twitter
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ演奏会
~1805年1月 ベートーヴェンの《英雄》vs エーベルルの作品33~
NEWEVENT
19/01/16開催
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ演奏会 ~1805年1月 ベートーヴェンの《英雄》vs エーベルルの作品33~
出演:中山美紀(ソプラノ) 慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ(指揮:石井明) 曲目:ヴォルフガング・…
Facebook Twitter
教養研究センター基盤研究講演会no.3
大地の芸術学―庭園と建築を歩む
NEWEVENT
19/01/16開催
教養研究センター基盤研究講演会no.3 大地の芸術学―庭園と建築を歩む
 人間はつねに、自然環境に身を寄せて生きてきました。  現代の情報社会も、自然環境の重要さを繰り返し強調してやみませ…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第7回
NEWEVENT
19/01/11開催
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第7回
アレントの政治哲学の名著を西尾宇広先生(商学部)とともに 読んでいきます。学生も教員も一緒に語り合う読書会です。 興…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
丸山眞男『日本政治思想史研究』を読む
NEWEVENT
18/12/26開催
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 丸山眞男『日本政治思想史研究』を読む
片山杜秀君(法学部教授・教養研究センター副所長)と一緒に、 丸山眞男『日本政治思想史研究』を通読します。 第1回では、…
Facebook Twitter
 
カドベヤで過ごす火曜日【2018年10月~2018年12月】
NEWEVENT
18/10/23〜18/12/25開催中
カドベヤで過ごす火曜日【2018年10月~2018年12月】
ちょっとほっとしたいとき、誰かに会いたいとき、話したいとき、 皆で一緒にご飯を食べたいとき・・・いろんな「とき」がある…
Facebook Twitter
研究と交流の場「研究の現場から」第二十四弾 ※教職員対象
終了しましたEVENT
18/12/12終了
研究と交流の場「研究の現場から」第二十四弾 ※教職員対象
「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、教員の研究分野を紹介し、和やかな雰囲気 で懇話する企画です。軽食をとりな…
Facebook Twitter
日吉キャンパス公開講座 ルールと作法
※ 定員を上回るご応募をいただきましたため、募集を締め切らせていただきました
終了しましたEVENT
18/10/07〜18/12/09終了
日吉キャンパス公開講座 ルールと作法 ※ 定員を上回るご応募をいただきましたため、募集を締め切らせていただきました
人間界には様々なルールや決まり事があり、それらに従って日常生活を送っています。 またそれらには必ず適用範囲があり、ど…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第6回
終了しましたEVENT
18/12/07終了
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第6回
アレントの政治哲学の名著を西尾宇広先生(商学部)とともに 読んでいきます。学生も教員も一緒に語り合う読書会です。 興…
Facebook Twitter
JASPM30
第30回 日本ポピュラー音楽学会年次大会
終了しましたEVENT
18/11/24〜18/11/25終了
JASPM30 第30回 日本ポピュラー音楽学会年次大会
2018年11月24日(土)・25日(日)の二日間、慶應義塾大学日吉キャンパスにて日本ポピュラー音楽学会第30回大会が開催されま…
Facebook Twitter
鳥たちのフランス文学
終了しましたEVENT
18/11/25終了
鳥たちのフランス文学
フランス文学研究者7名が、作品にはばたく鳥たちをテーマに発表を行います。 鳥という身近かつ神秘的な存在をめぐる想像力の…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
 『論語』は日本でどう読まれてきたか ―荻生徂徠を中心としつつ、伊藤仁斎から安冨…
終了しましたEVENT
18/11/13終了
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 『論語』は日本でどう読まれてきたか ―荻生徂徠を中心としつつ、伊藤仁斎から安冨…
新本として最も入手容易な岩波文庫版『論語』(金谷治訳注)を共通文献とし、適宜取捨選択 してテキストを読みながら、それ…
Facebook Twitter
Keio Refugee Week 2018
「難民」を知るための2週間
終了しましたEVENT
18/10/29〜18/11/09終了
Keio Refugee Week 2018 「難民」を知るための2週間
期間:10月29日(月)〜11月9日(金) 会場:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎ほか 連続イベント: 10月29日(月)〜11…
Facebook Twitter
2018年度情報の教養学第6回講演会
フォトニクスポリマーが拓く未来情報化社会
―材料の機能がシステムを変える
終了しましたEVENT
18/11/07終了
2018年度情報の教養学第6回講演会 フォトニクスポリマーが拓く未来情報化社会 ―材料の機能がシステムを変える
本講演では、世界最速プラスチック光ファイバーや、超リアルカラーディスプレイをご紹介し、 それらフォトニクスポリマーが…
Facebook Twitter
Keio refugee week 2018/日本アーレント研究会 共同シンポジウム
ハンナ・アーレントと〈難民〉の経験
終了しましたEVENT
18/11/03終了
Keio refugee week 2018/日本アーレント研究会 共同シンポジウム ハンナ・アーレントと〈難民〉の経験
「悪の凡庸さ」で有名になった哲学者・政治思想家のハンナ・アーレントは、彼女自身が「難民」でした。ユダヤ人であるがゆえ…
Facebook Twitter
2018年度情報の教養学第5回講演会
<弱いロボット>的思考のすすめ
他力本願なロボットがひらく弱いという希望、できないと…
終了しましたEVENT
18/10/31終了
2018年度情報の教養学第5回講演会 <弱いロボット>的思考のすすめ 他力本願なロボットがひらく弱いという希望、できないと…
「ひとりでできるようになるんだよ!」という期待のもと、 子どもたちも「もうひとりでできるもん!」と得意がる・・・・・…
Facebook Twitter
2018年度 京都ユダヤ思想学会関東大会
終了しましたEVENT
18/10/27終了
2018年度 京都ユダヤ思想学会関東大会
1) 聖書翻訳合評会(9:30-12:00) 堀川敏寛『聖書翻訳者ブーバー』(新教出版社) 評者:田島卓(国際基督教大学)…
Facebook Twitter
日吉学:過去から未来を紡ぐ日吉学 「景観史とキャンパスデザイン編」
終了しましたEVENT
18/09/22〜18/10/27終了
日吉学:過去から未来を紡ぐ日吉学 「景観史とキャンパスデザイン編」
■全体テーマ: 過去から未来を紡ぐ日吉学 「景観史とキャンパスデザイン編」 ■教室:来往舎1階 103・104教室(開室 13…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
『論語』は日本でどう読まれてきたか―荻生徂徠を中心としつつ、伊藤仁斎から安冨歩…
終了しましたEVENT
18/10/24終了
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 『論語』は日本でどう読まれてきたか―荻生徂徠を中心としつつ、伊藤仁斎から安冨歩…
新本として最も入手容易な岩波文庫版『論語』(金谷治訳注)を共通文献とし、適宜取捨選択 してテキストを読みながら、それ…
Facebook Twitter
2018年度HAPP公募企画
「薩摩琵琶から見る明治維新150年〜琵琶歌「城山」に至る物語〜」
終了しましたEVENT
18/10/12終了
2018年度HAPP公募企画 「薩摩琵琶から見る明治維新150年〜琵琶歌「城山」に至る物語〜」
弾奏 川村晋平  薩摩琵琶正絃会(東京都) 「武蔵野」(伝島津日新斎作)     上川路直光 薩摩琵琶同好会龍洋会(…
Facebook Twitter
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」
ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第5回
終了しましたEVENT
18/10/12終了
教養研究センター主催読書会「晴読雨読」 ハンナ・アレント『人間の条件』を読む 第5回
アレントの政治哲学の名著を西尾宇広先生(商学部)とともに 読んでいきます。学生も教員も一緒に語り合う読書会です。 興…
Facebook Twitter
研究と交流の場「研究の現場から」第二十三弾 ※教職員対象
終了しましたEVENT
18/10/10終了
研究と交流の場「研究の現場から」第二十三弾 ※教職員対象
「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、教員の研究分野を紹介し、和やかな雰囲気 で懇話する企画です。軽食をとりな…
Facebook Twitter
フランス映画『ヴァンサンへの手紙』を通して考える
手話と異文化共生、そしてろう教育
終了しましたEVENT
18/10/07終了
フランス映画『ヴァンサンへの手紙』を通して考える 手話と異文化共生、そしてろう教育
ろう者といえばまず障害者として認識されがちですが、日本手話を母語・第一言語とするろう者は 言語的少数者の集団であり、独…
Facebook Twitter

more

Page Top facebook twitter