MOBILE 携帯サイト 下記QRコードから
アクセスしてください
http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/sp
SEARCH 検索ワード
LINKS 関連リンク 慶応義塾 慶応義塾大学 日吉キャンパス
SPONSOR スポンサー 極東証券 住友生命 慶応義塾大学出版会
所員専用ページ
CLASS
生命の教養学
「生きること」「生命」にまつわる多彩な知の形に触れることで、受講者それぞれが自主的、独創的に、理系・文系を問わない領域横断的な「ものの観方」を獲得することを目的としています。
CLASS
アカデミック・スキルズ(アカスキ)
大学では「自ら考え、調べ、論ずること」が求められます。 この「自ら考え、調べ、論ずること」の体得を目指して、問題意識の喚起、具体的な問題発見に始まり、問題解決に至るまでに必要とされるさまざまな学問的・知的作業のためのスキルを身につけることがこの授業の目的です。
CLASS
身体知
参加型・体験型の授業を通して、知力と身体感覚が相互に磨かれ、大学の授業で重要な言語的コミュニケーション力と社会の先導者として必要な非言語的コミュニケーション力の双方が育まれる科目です。
CLASS
身体知・音楽
人間の生を、文学・歴史・思想等、多角的視点から理論的に見つめ直します。音楽演奏の実践体験によって、身体を通じた歴史・文化・言語の総合的な学習を行います。
CLASS
身体知・映像
映画の創作を通じて多様な言語能力の可能性を探る、新しいかたちの授業です。映画や小説の読み解き、脚本制作や映像制作ワークショップ・・・言語、身体、視覚など多様な表現に挑戦していきます。
CLASS
庄内セミナー
山形県鶴岡市にある慶應義塾鶴岡タウンキャンパスを拠点として2008年度に「鶴岡セミナー」を、2009年度以降は「庄内セミナー」を開催。
CLASS
日吉学
家とキャンパスの往復だけでは飽き足らないキミ!日吉の秘境を一緒に探検しませんか?
CLASS
「学び場」プロジェクト
教養研究センターは、2008年度から日吉メディアセンターとの共同事業として「学生の学習環境を整える」プロジェクトとして活動しています。その略称が「学び場プロジェクト」です。
CLASS
情報の教養学
教養としての「情報」について、情報処理の分野で活躍されているゲスト講師をお迎えし、教職員・学生が共に考えてゆく機会を持つことを目的とした講演シリーズです。
CLASS
「学びの連携」プロジェクト
繰り返し問い続け修正をしていくことによって、考える力が深まり、創造的な考えを生み出すことにつながるのです。
CLASS
「研究の現場から」シリーズ
「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、和やかな雰囲気で毎回2名の教員の研究分野を紹介し懇話する企画です。
CLASS
教員サポート
教養研究センターでは、研究成果を発表したり、新たな研究課題についての討論を行うために、セミナー、ワークショップなどを実施しています。

Page Top