イベント・セミナー



【動画公開中】法学部 武藤浩史教授 最終講義 「モダニズム文学のスピリチュアリティーズ」【講演動画を公開しています。】

武藤浩史教授は、D・H・ロレンスを中心とする20世紀以降のイギリス文学を専門とされています。研究と授業では、文学にとどまらずビートルズの考察など幅広い視野から、現代社会においてさまざまに現れるイギリス文化史の「宗教性」-人生の意味の探求-の形を論究されています。また教養研究センターでは、「身体知」の授業に長く携わり、学生の芸術教育に多大なるご尽力をなさいました。この度、ご退職に際して、武藤先生のご貢献に感謝し、教養研究センターにて最終講義を実施いたします。(教養研究センター 副所長 高橋宣也)


★事前申込制★
受付開始 2022年1月14日 午前9時~
 

下記URLからお申し込みください

①対面参加(40名まで)※申込先着順で定員になり次第締め切ります。
お申し込みはこちら(要keio.jp認証)

場所:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
対象:塾生・慶應義塾 教職員

②オンライン参加(Zoom)
お申し込みはこちら
対象:どなたでも可

日時:
2022年2月3日(木)14:45~16:15(予定) 
会場:
①対面参加:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース (40名)対象:塾生・教職員  ②オンライン参加(Zoom)対象:どなたでも可
講師:
<講演者>
武藤 浩史(慶應義塾大学法学部 教授)

<司会>
高橋 宣也(慶應義塾大学文学部 教授、教養研究センター副所長)

<発起人>
高橋 宣也(慶應義塾大学文学部 教授、教養研究センター副所長)

小菅 隼人(慶應義塾大学理工学部 教授、教養研究センター所長)

横山 千晶(慶應義塾大学法学部 教授)

片山 杜秀(慶應義塾大学法学部 教授、教養研究センター副所長)
定員:
対面参加 40名
参加費:
無料
申込み:
必要
対象:
①対面参加(40名):塾生・教職員  ②オンライン参加(Zoom):どなたでも可
参考:
備考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • イベント・セミナー

 

所員専用ページ