イベント・セミナー



<選書刊行記念企画>著者と読む教養研究センター選書 第2回 コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力 横山千晶

「教養研究センター選書」とは:教養研究センター所員が独創的な論考を平易なスタイルで紹介する、個性ある魅力的なシリーズです。諸国の文学、言語、哲学、芸術表現、社会学など、様々な学部に所属する所員の多様な関心を反映して、多彩なテーマで刊行されています。
★教養研究センター選書一覧
http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/research/books

「著者と読む教養研究センター選書」とは:「教養研究センター選書」をより広く知ってもらうことを目的として、著者に内容を紹介して頂き、さらにゲストも交えてテーマを掘り下げようという企画です。今回は昨年度刊行された『コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力』(慶應義塾大学出版会)をめぐる会です。著者である横山千晶氏、アートと社会の接点を探る立場からアートNPO のSTスポット横浜の小川智紀氏、演劇を専門とする小菅隼人氏が登壇し、各自のコメントとディスカッション、および参加者との質疑応答を行います。

★事前申込制★
受付開始 2021年12月15日 午前9時~
 

下記URLからお申し込みください

①対面参加(40名まで)※申込先着順で定員になり次第締め切ります。
お申し込みはこちら(要keio.jp認証)

場所:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
対象:塾生・慶應義塾 教職員

②オンライン参加(Zoom)
お申し込みはこちら
対象:どなたでも可

日時:
2022年1月14日(金)16:30~18:30(予定) 
会場:
①対面参加:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース (40名まで):塾生・教職員  ②オンライン参加(Zoom):どなたでも可
講師:
<登壇者>
横山 千晶(慶應義塾大学法学部 教授)

小川 智紀(NPO法人STスポット横浜 理事長)

小菅 隼人(慶應義塾大学理工学部 教授、教養研究センター所長)

<司会>
高橋 宣也(慶應義塾大学文学部 教授)
定員:
40名
参加費:
無料
申込み:
必要
対象:
①対面参加(40名まで):塾生・教職員  ②オンライン参加(Zoom):どなたでも可
参考:
備考:
『コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力』(慶應義塾大学出版会)

「教養研究センター選書」
★当日は、これまでの選書他、会場で教養研究センターの刊行物を販売します。

■主催・お問合せ
慶應義塾大学教養研究センター toiawase-lib@adst.keio.ac.jp
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • イベント・セミナー

 

所員専用ページ