イベント・セミナー



教養研究センター基盤研究 講演会no.2「教養と演劇:現代人にとって、演劇は教養になるか」

日時:
12月12日(火)18:15~19:45 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1Fシンポジウムスペース
講師:
毛利三彌(もうりみつや)

成城大学名誉教授、文学博士
ノルウェー学士院会員、元日本演劇学会会長
東京大学美学美術史学科卒業、カリフォルニア大学(LA校)演劇学科大学院MA修了

主著書:『北欧演劇論』『イプセンのリアリズム』(日本演劇学会河竹賞)『イプセンの世紀末』
『演劇の詩学―劇上演の構造分析』
主編著:『東西演劇の比較』『演劇論の変貌』『北欧の舞台芸術』
主訳書:『北欧文学史』(共訳)、『イプセン戯曲選集-現代劇全作品』(湯浅芳子賞)
主な演出:イプセン現代劇連続上演
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
研究者、塾教職員、関心のある学部生・大学院生
参考:
備考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • イベント・セミナー

 

所員専用ページ