実験授業「日吉学」モニター募集(終了しました)

日吉キャンパスは自然と遺跡の宝庫です。
キャンパスを教材に、アカデミック・スキルズを磨きませんか。

「日吉学」は、日吉キャンパスの過去から未来へのメッセージを読み解く体験型教育プログラムです。
教材はキャンパスに存在する縄文、弥生、古墳時代の遺跡や1200種を越える生物や植物が生息する森、アジア太平洋戦争末期の帝国海軍の秘密基地や建築史上貴重な建造物など。自然・地形・地理・歴史の学問分野の講義に加え、フィールドワークやグループワークを通して、学生諸君はテーマをみつけグループプレゼンテーションを行います。「日吉学」は2019年度の正規科目化を目指しています。
今年度はそのための実験授業です。多彩な教員と仲間とともに、「日吉学」創りに参加しませんか。

今年のテーマは「縄文編」。学生モニターとしてプログラム作りに参加してみたい、日吉を深堀してみたい、少人数で学び合いたいという方、ぜひモニターに応募してください。

日時:秋学期9月30日・10月7日・10月14日・11月3日(全4回コース 90分×10回)
会場:日吉キャンパス内
定員:10名 先着順
申込み:必要
対象:全学部・全学年
参考:チラシ
備考:

■モニター謝礼あり
■申込締め切り:2017年5月31日
■申込:こちらからお問い合せください。